2015年06月14日

二代目 にゃがにゃが亭 (東京都荒川区)

東京都荒川区、三河島駅近くの「二代目 にゃがにゃが亭」

nyaganyagatei_1.jpg


注文したのは基本メニューの「中華そば」です。

nyaganyagatei_2.jpg

nyaganyagatei_3.jpg


あっさり醤油味のスープ、麺は柔らかめの食感の細麺です。

白川ラーメンのスタイルを踏襲しているとの事ですね。

何度食べても食べ飽きる事の無いような一杯でした。


つけ麺やざる中華なども気になりますねぴかぴか(新しい)


二代目 にゃがにゃが亭について
posted by shin at 23:41| Comment(0) | 東京都

2015年06月06日

ラーメン二郎 三田本店 (東京都港区)

田町駅近くにある「ラーメンニ郎三田本店」

jiro_mita_1.jpg


言わずと知れた、全国の二郎系、また、それらを模倣したこ郎インスパイア系のお店などの総本山とも言えるお店です。


ラーメン

jiro_mita_2.jpg

jiro_mita_3.jpg


たっぷりのモヤシやキャベツがのり、ブタと呼ばれる大きなチャーシューがのっています。

器の表面は厚い豚の脂で覆われており、下のスープはかなりしょっぱめの醤油味の豚骨スープです。

野菜などをスープにくぐらせようとしても、麺がたっぷり入っており、なかなか沈める事が出来ません。
そして、麺が器の中に所狭しと入っている為、箸で引きあげるのも大変な位です。

ですので、序盤は味がしなく油たっぷりの麺や野菜を食べながら、下の濃い醤油味のスープに到達すると、いきなり物凄くしょっぱくなります。

ここで熟練の方々であれば丼の中の麺や具の上下をひっくり返す「天地返し」をしたりするのでしょうが、私はそこまで出来ないので、そのまま食べる事としました。

今回は特にトッピングなどの注文などをせずに普通のものをお願いしましたが、ニンニクがガッツリと効き、油たっぷりで、しょっぱく、かなり刺激的な味わいの一杯でした。

そして麺や野菜などかなりボリュームがあるので、お腹一杯となりました。


ラーメン二郎 三田本店について
posted by shin at 11:28| Comment(0) | 東京都

2015年05月16日

栄屋本店 (山形県山形市)

山形県山形市、山形駅近くの「栄屋本店」

sakaeyahonten_1.jpg

冷やしラーメンの元祖として知られる有名店です。

冷しら一めん

sakaeyahonten_2.jpg

sakaeyahonten_3.jpg


氷が浮き、冷たく冷やされた醤油味のスープは、あっさりしていて飲みやすいですね。
牛出汁と鰹や昆布が使われているそうです。

麺は冷たいスープに泳がされた事で、しっかりとした弾力感を持っています。
歯応えがなんとも言えなく良いですね。

トッピングとしては、牛肉チャーシュー、モヤシ、かまぼこ、キュウリなどがのっていました。

昔ながらの雰囲気を出しつつ、しっかりとした美味しさがある一杯でした。

他のお店でも冷やしラーメンは、何度か食べた事がありますが、こちらはその中でもかなり美味しかったですね。


中華そぱ

sakaeyahonten_4.jpg


温かいシンプルな醤油ラーメンです。

こちらも美味しかったですね。

昔は蕎麦屋さんだったらしく、メニューには蕎麦やうどんなどがありました。
色々なメニューが揃い、何度行っても飽きないお店かなと思います。


栄屋本店について
posted by shin at 00:30| Comment(0) | 山形県