2014年10月29日

ラーメン ニッコウ (滋賀県彦根市)

彦根インターから車で10〜20分走ったところにある「ラーメン ニッコウ」

nikkou_1.jpg


かなり人気があるらしく、この日も満席で店内の待合席でも多くの人達が待っていました。

各種ラーメンがそれぞれ質が高く美味しいと評判のお店ですが、そんな中でも人気メニューの「鶏白湯 塩」を食べてみることに

鶏白湯 塩

nikkou_2.jpg

nikkou_3.jpg


自然な感じの味わいですが、旨味がしっかりと出ています。
鶏出汁が強く出た白湯で、タレによる旨味がプラスされ、全体的に印象深い味わいに仕上がっていまするんるん

麺はパッツリとした食感の中位の太さです。

チャーシューやその他トッピングなども質が高いですね。

細部までこだわりを持って作られた一杯であると感じます。


日香麺 晴香

nikkou_4.jpg

nikkou_5.jpg


あっさりですが、動物系魚介系などの味が複雑に折り重なり、とても重層的な味わいです。

麺は鶏白湯よりも細く、こちらもパツパツとした食感です。

とても美味しかったです!


ラーメン ニッコウについて
posted by shin at 00:58| Comment(0) | 滋賀県

2014年10月27日

幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章 (滋賀県大津市)

滋賀県庁のすぐ近くにある「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章」

katouya_morin_1.jpg


和みの醤油そば

katouya_morin_2.jpg

katouya_morin_3.jpg


あっさりながらも動物系と魚介系、そして醤油ダレが折り重なった深みのある味わいのスープです。

麺は全粒粉入りらしく、茶色っぽい独特な見た目で食感の良い中細麺でした。
スープとも合っていて、とても良い麺ですね。

とても美味しかったでするんるん


この日は残念ながらの「幻の…」のメニューは販売していなかったので、もう一品は「和みの塩そば」にしました。

和みの塩そば

katouya_morin_4.jpg


こちらもアッサリながらも深い味わいのスープで美味しかったですねぴかぴか(新しい)

機会あれば「幻の中華そば」も試してみたいですね手(チョキ)


幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章について
posted by shin at 04:03| Comment(0) | 滋賀県